記事ID149156のサムネイル画像

池澤あやかさんの結婚相手は誰?事実婚をなぜ選んだのか現在働いている会社も紹介

池澤あやかさんの結婚相手を知りたい人もいるのではないでしょうか?池澤あやかさんは事実婚をしたと噂されており、理由が気になる人も多いでしょう。本記事では、池澤あやかさんの結婚について解説します。プロフィールや現在働いている会社も紹介するため、気になる人はぜひ内容を確認してみてください。

池澤あやかさんは2022年7月に結婚していることを発表しました。法律婚ではなく事実婚という形を取っており、理由が気になる人も多いです。

本記事では池澤あやかさんの結婚について徹底解説します。池澤あやかさんのプロフィールや、これまでの経歴、現在働いている会社も紹介するので、気になる人はぜひ最後まで内容をご確認ください。

池澤あやかさんのプロフィール

  • 本名(ふりがな):池澤 あやか(いけざわ あやか)
  • 所属事務所: 東宝芸能
  • 生年月日:1991年7月28日
  • 現在年齢:32歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm
  • 活動内容:タレント、女優、モデル
  • 家族構成: 事実婚のパートナー

 

池澤あやかさは東宝芸能に所属するタンレントです。芸能界に入ったきっかけは、2006年1月に開催された東宝芸能シンデレラオーディションで審査員特別賞に選ばれたことにあります。

 

タレントのイメージが強い池澤あやかさんですが、オーディション合格後は「ピチレモン」のレギュラーモデルになり、2006年8月に公開された映画「ラフ ROUGH」で女優としての活動を開始。デビュー当初はモデルや女優をメインにしていたのです。

 

その後も池澤あやかさんは、映画やテレビドラマなど様々な作品に出演するだけではなく、タレント業にも活動範囲を拡大。一方、大学在学中からプログラミングを行っていてフリーランスエンジニアの顔も持ってきました。

 

次第に情報番組や、バラエティ番組に出演しながら、プログラミングができるタレントとして注目を集めることに。30歳になったことを機に会社員に転向して現在に至ります。

池澤あやかさんは結婚しており「事実婚」の形を取っている

池澤あやかさんは結婚しています。2022年7月に自身のSNSを更新し、結婚していることを発表しました。入籍しているのではなく、事実婚であるとのことです。

 

池澤あやかさんは、「わたしとパートナーは、3年半ほど前からともに暮らしはじめました」と語っていることから、2019年頃から生活を共にしていたことになりますね。

池澤あやかさんはなぜ事実婚を選択した?

海外と違って日本ではまだ事実婚は、それほど浸透していません。法的な問題で何かと不便なことが多いからです。

池澤あやかさんが事実婚を選択した理由はどういったものだったのでしょうか。

現状の婚姻制度が使いづらいと感じている

2023年3月に「テレ東プラス」のインタビューを受けた池澤あやかさんは、事実婚の理由について明かしています。

 

池澤あやかさんは現在の結婚の法的な制度が使いにくいと感じているそうです。昔よりも働く女性が増えているのに、女性の大半は結婚すると苗字が変わっています。

 

自身の名前で契約を結ぶことも多い背景を考えると、手続きが煩雑になってしまうこと、現在のライフスタイルと法律婚の形態がミスマッチになっているのだといいます。

事実婚をしないと住宅ローンが組めなかった

そして、池澤あやかさんはパートナーと住宅のペアローンを組もうとしていたのですが、結婚か事実婚をしていないとローンが組めないということが判明したのです。

 

これが事実婚に踏み切るきっかけになったそうです。池澤あやかさんは「正直自分でも不動産屋の方に勧められて結婚するとは思いませんでした」と語りました。

 

法律婚と違って事実婚には明確な書類がありません。2人の関係を証明するために住民票の続柄を変更したり、結婚式を挙げたり、家を借りる際の申込書に「妻」と明記するなど複数の証拠が必要です。

 

池澤あやかさんもパートナーと一緒にドレス姿の写真撮影や、ハワイで身内だけの結婚式を挙げています。

 

こういった一連の流れを経験した池澤あやかさんは、「事実婚は、まだまだ法律的な立場としては弱いなと感じています」と、インタビューで感想を述べています。

池澤あやかさんの結婚相手は不明

気になる池澤あやかさんの結婚相手の情報は、ほぼ明かされていません。名前や顔の写真、年齢、職業とどの情報も一切不明な状況です。

 

結婚を発表した時に、パートナーは、とても料理が上手で毎日料理を振舞ってくれること、自由気ままな性格であると人物像について語っています。

 

更にパートナーとの相性について、「お互いに欠けているピースとピースがピッタリ合うような人」と書かれており、池澤あやかさんにとっては性格がマッチして、一緒に暮らすうえで息苦しくならない居心地の良い関係の夫婦なのかもしれません。

池澤あやかさんに子供はいない可能性が高い

池澤あやかさんの結婚に関するトピックとして気になるのは、子供ではないでしょうか。一緒に生活を始めたのが2019年頃だとすると子供がいてもおかしくはありません。

 

これまでに1度もそういった報告がなされていないので、現時点においては子供はいないと考えて良さそうです。

 

池澤あやかさんのX(旧ツイッター)を見てみると2021年4月9日に「結婚式にお金をかけるより、幼少期の子育てに思い切りお金を注ごうと思いました」とポストしています。

 

今はいなくても、将来的に子供を持ちたいと考えている可能性がありそうです。

池澤あやかさんは学歴が高い

池澤あやかさんの学歴が高いことも注目を集めました。出身は東京都ですが、中学校と高校は神奈川県川崎市に所在する私立の洗足学園中学校・高等学校に通っていました。

 

偏差値は68で毎年、東京大学の合格者が20人程排出する進学高です。

 

大学は、慶應義塾大学環境情報学部を選びました。偏差値は71でかなりの難関大学になります。プログラミングが必須で、ゼミにおいてはプログラミングを使って電子工作をしていたそうです。

 

大学生の頃も芸能界で、仕事がコンスタントに入っていたものの、将来は会社員になることも考え、WEB制作会社でアルバイトを行い、大学3年生の頃にはgogle社でインターンを経験したのだといいます。

池澤あやかさんの現在の仕事は?

2023年現在の池澤あやかさんのお仕事について調査しました。会社員になったとのことですが、どこの企業で勤務しているのでしょうか。芸能界での仕事はどうなったのかも気になりますよね。

勤務先の会社はIBMの噂がある

池澤あやかさんが人生初の就職をしたのが2022年6月のこと。勤務先はIBMではないかといわれてきました。

 

雇用の形態は不明ですが、IBMの社員紹介のサイトに、テクノロジー事業本部クライアントエンジニアリング本部の従業員として池澤あやかさんが登場し、自身のキャリアをインタビュー形式で語っています。

 

池澤あやかさん勤務先が、IBMであることは間違いありません。

 

フリーランスのエンジニア時代にはBtoCのアプリ開発を行っていたので、就職活動をするにあたり、これまでの経験を活かして会社を見つけられたらと考えていたんだとか。

 

複数の選択肢の中でIBMは、これまでの経験を活かすだけではなく、グローバル企業であること、副業も可能だったので、将来についても明るいキャリアパスが描ける点が気に入って入社を決めたそうです。

タレント業も継続して行っている

池澤あやかさんは、芸能活動も副業として継続していて、ABEMA Primeでアンカーを務めるなどタレントとしても活躍しています。

 

2021年6月のアベプラ内の生放送中のコメントがきっかけで池澤あやかさんが炎上したことがありました。

 

番組内で討論をしている時に池澤あやかさんが「夫はペット扱いでよく、対等な人として見る必要ないですね」と発言したことに対し、男性蔑視にあたるのではないかと非難が殺到したのです。

池澤あやかさんが選択した事実婚のメリットは?

池澤あやかさんは、法律婚では苗字を変えることの煩雑さについて強い懸念を示していましたが、そもそも事実婚のメリットについて改めて振り返ってみましょう。

実は、手続きの煩雑さから解放されるという理由以外にも意外なメリットがあります。

夫婦別姓を選択することができる

事実婚におけるメリットの筆頭として挙がるのは、夫婦別姓が選べるという点です。

 

銀行の口座名義、パスポート、健康保険証、免許証など、あらゆる苗字変更が必要ですし、個人で業務の契約を結ぶ場合はこちらも場合によっては手続きが必要になります。

 

夫婦別姓であれば、苗字は変わらないのでこれらの変更作業は必要ありませんし、職場に結婚を知らせる必要もないため煩わしさがかなり軽減されます。

関係が終わっても戸籍に影響しない

池澤あやかさんが選択した事実婚は、2人の関係が破局しても戸籍には影響を及ぼさない点も大きいでしょう。法的な手続きを取らないので、「バツイチ」と呼ばれるような結婚歴は残りません。

 

なお、浮気などの不貞行為が発覚した場合は、事実婚の相手と、不倫相手の双方に慰謝料を請求することができます。

 

過去の裁判の判例によると、慰謝料の相場は数十万円~三百万円と、幅がありますが、法律婚と比較して金額が小さくなるといったことはありません。

相手の親族と適切な距離を保つことができる

池澤あやかさんが選択した事実婚のメリットは、まだあります。法律婚をすると避けることができないのが、結婚相手の親族との付き合い。

 

地域によっては、こういった関係が煩わしいと感じるかもしれません。事実婚であれば戸籍上は他人ですので、相手の親族と一定の距離を保ちながら人間関係を保てます。

 

もちろん気が合えば一緒に暮らすことも、離れることも当人次第。お互いの親族のことでパートナーとギスギスすることもない点もあるでしょう。

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人が他にもいます。新たな道に挑戦した意外なきっかけについて見ていきましょう。

看護師へ転職!山本彩加さん

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人の1人目は、山本彩加さん。元NMB48に所属し次世代エースと呼ばれ23枚目のシングル「だってだってだって」でセンターを務めていたのですが、2020年12月に引退を発表しました。

 

2020年2月、世の中がコロナ禍に入ると世の中の生活は一変。呼吸器科で看護師として勤務する姉の姿を見ているうちに、少しずつ影響を受けるようになったんだとか。

 

山本彩加さんは姉が防護服を着て最前線で命を救う姿に心を打たれ「病気と闘う方々の生活に少しでも笑顔が増えるようなサポートをしたい。少しでも笑顔が増えるようなサポートをしたい」と看護学校に進学するために引退を決意したのです。

 

2021年3月の「山本彩加 卒業コンサート ~最後の一色~」コンサートをもって、全ての芸能活動に終止符を打ち、看護学校に進学しました。

現在は介護職で働いている!岩佐真悠子さん

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人の2人目は岩佐真悠子さん。16歳の時に「ミスマガジン2003」に選ばれたことがきっかけで芸能界デビュー。

 

雑誌グラビアやドラマや映画と幅広い活動をしてきましたが、2020年10月に自身のインスタを更新し、芸能界を引退したことを公表しました。

 

岩佐真悠子さんは、引退を決意した理由として「世の中や自分を取り巻く環境が大きく変わっている今。自身と向き合う時間が増えて、今後のことを考えて新しい事への挑戦をしたいという気持ちからこの度引退を決意しました」と、心境の変化が起きたことを明かしています。

 

今後については「社会や人の役に立ちたいという思いから介護の仕事に携わりたいと思います」と締めくくりました。それ以降は公式のインスタも更新が止まっているため、現在の岩佐真悠子さんの動向については判明していません。

SMAPからオートレーサーへ!森且行さん

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人の3人目は森且行さん。SMAPの初期メンバーとして活躍していました。

 

1996年5月をもってオートレース選手に転向することに伴い芸能界を引退。2000年後期にオートレースの最上位となるSランクに入りました。

 

落車や大事故も経験し、怪我により活動を休止していた時期も直近の大怪我は2021年1月の落車です。約2年3ヶ月の休止を経て2023年4月に復帰を果たしています。

通販サイト運営会社に勤務!片瀬那奈さん

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人の4人目は片瀬那奈さん。1998年に新宿で友人と遊んでいたところスカウトをされて、モデルデビュー。

 

水着キャンペーンガールを経て、1999年にはファッション雑誌JJの専属モデルに。その後、女優デビューを果たしました。

 

2021年7月に片瀬那奈さんと同棲していた男性がコカインを所持していたとして、麻薬取締法違反で逮捕されると、週刊文春が片瀬那奈さんも尿検査、家宅捜査を受けていたと報じました。

 

これを受け片瀬那奈さんは「該当の男性とは同棲を解消している。尿検査を受けた事実はない」とキッパリと報道内容を否定。しかし、数日後に嘘だったことが明らかになり、所属事務所から契約解除をつきつけられたのです。

 

現在は、通販サイト運営会社のLONDO社に入社。2023年8月には週刊女性PRIMEが、片瀬那奈さんがオフィスから同僚と出てきてランチに出掛ける様子を報じています。

 

記事によると、週5勤務の会社員の生活にすっかり慣れて、会社では片瀬那奈さんがプロデュースと銘打つ商品を発売するなど、元人気女優の知名度を活かしているようです。

広告代理店勤務を経て起業!元AKB48 島田晴香さん

池澤あやかさんのようにタレントからサラリーマンに転職した人の5目は、元AKB48の島田晴香さんです。

 

2009年に研究生オーディションに合格し、2010年に正式メンバーに昇格。

 

チームKのメンバーとして活躍してきたのですが、将来は会社を立ち上げたいという夢を持ち、2017年4月にAKB48からの卒業と引退を公表。同年11月に卒業公演を行い、芸能活動に終止符を打ちました。

 

引退後の1年間はイギリスに渡り留学。帰国すると広告代理店に入社しました。1度も会社員を経験したことがなかったので、当初は慣れずに悩んだこともあったそうです。

 

2年間の勤務を経て2020年に念願だった起業を果たしています。会社名は「株式会社Dct」。アイドルのセカンドキャリアを支援する会社の代表を務めています。

 

アイドルを対象としたオンラインプログラムを受講してもらい、就職を希望する人には求人を出したい企業とのマッチングを行います。

 

また、島田晴香さんの家族は熱海で旅館を経営しており、頻繁に実家に戻り若女将として家業のサポートもしているそうです。

池澤あやかさんは結婚して幸せな生活を送っている

池澤あやかさんは、女優やモデルを経てフリーランスのプログラマーとして活躍してきた、異色の経歴の持ち主。

 

現在はIBMに就職し、プライベートでは2022年に事実婚状態にあることを明かしています。気になるパートナーの素性は不明です。

 

結婚報告を読むと、料理ができて毎日手作りの食事を作ってくれているんだとか。どうやら池澤あやかさんは、公私ともに幸せに暮らせているようです。

 

現在も、会社員をしながらも副業でタレントをしています。これからも池澤あやかさんを応援していきましょう。

 

 

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ